上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はとらじの誕生日です。4歳になりました。

こんなに小さかったのに
09-0203-1


こんなにも大きくなりました。(写真の大きさじゃないですよ!)
09-0203-2


大きくなるにつれ、子猫の頃の無条件な可愛さとは、また違った可愛さが生まれてくるものですね。
親バカいっぱいでスミマセン。


09-0203-3
「まだまだ大きくなるから♪」

半年前、病院での体重測定で6キロを超え、7キロに向かおうとしていたとらじ。

これ以上は大きくならないで~!



ランキングに参加しています。
ポチポチッと押していただけると嬉しいです。
  ↓        ↓   
にほんブログ村 猫ブログへ FC2ブログランキング

2月3日というのはとらじの誕生日でもあるけれど、私にとっては命を考える大切な日になっています。

なので、今思っていることを少し書きます…。


物心ついたころから、私の家には猫がいました。

でも、面倒をみていたのは母で、私は自分の気が向いたときに遊ぶだけ。

自分で責任を持って飼い始めたのはとらじが最初です。

そのとらじを迎えることも、最初、私は大反対でした。

理由はきちんと面倒がみられるか心配だったし、何より別れる時のあの思いを二度と味わいたくなかったから。

けれどパパの説得もあり、縁あってとらじが家に来ることになりました。


「生き物を飼うということは、その死から立ち直ることまでも含んでいる」

ということを、以前何かの本で読んだことがあります。

その覚悟を持った上で、とらじを迎えたはずですが、一緒にいる時間が長くなるにつれ

自信がなくなってきています。

誕生日を祝いつつも、なんだか寂しいような気になってしまいました。

もっとしっかりしないと、今、元気でいてくれる「とらじとなな」にも申し訳ないと思うのですが…。

まとまりのない文でごめんなさい。

コメント - 7

チビ太ママ  2009, 02. 04 (Wed) 00:29

とらじ君、4歳のお誕生日おめでとう!

生き物を飼うということは、そのままその命を預かることになるので、やはりそれなりの覚悟は必要ですよね。
私は猫ブログにも関わらず、犬好きを宣言していますが、犬を飼わない理由はきちんと世話をしてあげられないからです。
餌はともかく、散歩には連れて行ってあげられない日が多すぎるのです。
その点、猫は室内飼いが推奨されているくらいで、散歩はなしでも支障はないようなので、生命に危機の及ぶ状態の猫だけ保護してきた次第です。
犬とは何頭とも死に別れの経験をしました。
毒殺・病気・老衰・・・。
今もきちんと世話はできません。こんな飼い主でごめんよと思いつつ、できることをできる範囲でやってます。
ママさんの思いは愛情があればこその思いですよね。
そんなママさんの家の子でとらじ君もななちゃんも幸せですね。
長文で失礼しました。

編集 | 返信 |  

すみれいろ  2009, 02. 04 (Wed) 11:28

おめでとう!!
とらじくん4歳か~!
いいね~まだまだ若者だわよ。

とらーなママさんのお気持ち、お察しします。
私はアメショーのみゃあちんを迎えるとき、全く命の事や別れの時のことなんて考えませんでした。
まだ赤ちゃんでしたから、これからちゃんとお世話ができるかな~っていう責任の問題の方が大きくて。
いつか来るであろう別れの時の事を考えるようになったのは、半年位してからでしょうか・・・。

それからは絶えず考えてしまいます。
そのときが来たら、どうすればいいのだろう。
どうやって乗り越えるんだろう。
いや、そもそも乗り越えることができるんだろうか?

だってこんなに小さくて、戸籍さえ持っていない存在なのに・・・・・自分で生んだ子供みたいに思えるんです。人間の子となんら変わりないのです。
同じ命なのに、どこが違うんでしょう。

でもこんな事いうと、動物と人間は違うでしょ!って怒る人いますよね。
とらじくんもななちゃんも、とらーなママさんに大切にされて幸せだわ!
しかし、一番幸せなのはそんな大切な存在を持つことができた私たちなんでしょうね。

編集 | 返信 |  

かお  2009, 02. 04 (Wed) 14:21

こんにちは!
ご無沙汰してしまってゴメンナサイ。
↓のパタパタトンボの記事見ましたよ~♪
とらじ君の夢中の表情がとっても可愛いです。
まさに仔猫の表情ですね。
(背景の赤い色がエレガントです!)
とらじ君、ママにいっぱい遊んでもらったら、
ナナちゃんにも交代してあげてね♪

とらじ君、4歳の誕生日おめでとう!
そんなに小さかったんですね~!
仔猫の可愛さもたまらないけれど、
大きくなってもやっぱりすっごく可愛いんですよね。


私もたまに思います・・・
どうしても先に逝ってしまうんだって。
それが悲しくて、恥ずかしながら泣いてしまったりもします(苦笑)
でも考えてみたら、それだけ大事なんだってことなのに、
いつも自分は、きよに優しくできてるのかな?って。
考えては、反省して。きよにゴメンねって言ってます。
ずっとずっと、一緒にいようねって、気持ちだけは思ってます。

編集 | 返信 |  

Slava  2009, 02. 04 (Wed) 15:39

とらじ君おめでとう~(*´∇`*).*:・'゜.
4歳かぁ・・

猫人生平均20年って言われる昨今でも、人間のそれに比べれば、短い生ですよね。
だけど、短いなりに充実した、有意義な猫生であって欲しいと思うのは、猫飼い皆さんの願いだと思います。

愛情が深ければ深い分、別れへの不安も大きいと思います。
アタシはそこんところの覚悟が淡白です!ダメ人間だと思います。けど、そんな飼い主と縁を持った我が家の3ニャンも、それなりの折り合いをつけてくれてる気がします・・。勝手な思い込みだけど。

とらーなママさんのジレンマ・・・。
淡白なアタシでも、痛いくらい理解出来ます!
とらじ君、ななちゃんがそれに気づいてないワケないじゃないですか!!申し訳ないなんて思ったら愛されてるふたりに悪いです。

編集 | 返信 |  

たまにゃんママ  2009, 02. 05 (Thu) 11:44

とらじ君、お誕生日おめでとう~♪
ふふっ、とらじ君のちいちゃな時の写真、可愛いですね♪
私もたまにゃんを始めて家に保護した日、考えました。
動物は可愛いけど、育てたらその最後を看取らなきゃいけないと。。
私もいまだに考えちゃいます。
たまにゃん、ちびこの最後を看取る日のことを。
耐えられるだろうかと今でも自信がありません。
でも、なるべくその日のことを考えずに、毎日、毎日を大切に可愛がってあげなきゃな。。と考えるようにしています。
ペットロスで立ち直れない自分が将来に見えるなさけない私です(笑)

編集 | 返信 |  

とら。主  2009, 02. 05 (Thu) 23:31

遅れてしまってごめんなさい。
とらじ君 4歳おめでとう♪

編集 | 返信 |  

とらーなママ  2009, 02. 07 (Sat) 18:53

♪チビ太ママさん
♪すみれいろさん
♪かおさん
♪Slavaさん
♪たまにゃんママさん
♪とら。ちゃんの主さん

まとめてのお返事でごめんなさい。
コメント&とらじへのお祝いの言葉をありがとうございました。
まだ4歳、でももう4歳なんだという気持ちと、自分の不調
さらに最近、身近でペットロスの体験をした方がいて
誕生日にこういう記事になってしまいました。

せっかく生まれてきたのだから、猫たち自身が猫生を楽しむために長生きしてほしいという気持ちと
いつかわかれる時、私は大丈夫だろうか、きちんと見送ることができるだろうかという自分自身のことで
頭がいっぱいになっていました。

この数日間考えてみても、いつか来るであろう日の覚悟はまだまだできませんが
(これは、いつまでたってもできないかもしれない)
今は私のできることを精一杯して、そして少しでも長く一緒にいられたら、と思います。

「とらじとななとの楽しい毎日」を記録したくて始めたブログですが
時々脱線してしまいます。
次の記事からはまた「楽しい毎日」のお話を書こうと思ってます。
ありがとうございました。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。