FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もともと胃腸の弱いまろん。

ゴハンを吐くのはよくあること。

180405_1
「ワタクシ、デリケートなもので…」

なので獣医さんから前もって頓服をもらっていて
嘔吐が続いたら飲ませるようにしている。


もう2ヶ月も前のことだけど
2月の半ば、夕方にゴハンを食べたら吐いた。

翌日も朝食後に再び吐いた。

2日続いたので一応頓服を飲ませたものの、3日目も吐く。

食欲はありそうだけど、食べると吐く、という状態でなんだか調子悪い?

まろんは病院へ行くだけで発熱するほど気が小さいので
もう一日様子を見ようか悩んだけど、念の為、病院へ。


「いつもの嘔吐だと思うけど念のため膵炎のチェックだけしておきましょうか」 と獣医さん。

採血し、検査結果が出るまで15分ほど待機…。


膵炎でした。

かなりの脱水にもなっているそうで、点滴、抗生剤と吐き気止めの注射を打ち、帰宅。

点滴のおかげか、吐き気止めのおかげか
家に帰るとすぐ、ゴハンの場所で 「ニャー(おなかすいたー)!」

180405_2
※イメージ画像です

注射後2時間は絶飲食で、その後は食べたがったらあげてもいいと言われたけど
2時間も待てないくらいのニャーニャー

なんとか気を紛らわせながら2時間後に少しゴハンをあげた。

食べたらやっぱり痛いのか気持ち悪いのか、目をつぶってジッとうずくまる。

その夜のまろんは辛いのか痛いのか横になれず
こんな感じ↓で、私の横でずっと立ったまま。

180405_3
※イメージ画像です

たぶん眠れなかったと思う。

翌日、午前中は点滴に、午後は点滴と吐き気止めの注射を打ってもらいに2度病院へ。

「状態が悪くなるようなら入院になるかも」 と言われていたけど
「飲み薬でいけるでしょう」 とのことで一安心。

まろんが頑張って薬を飲んだので
食欲も元気も戻り、治療も終わり。


でも胃腸が弱いのは相変わらずで
その後も吐くたびに 「もしかしてまた?」 と心配してしまうけど
頓服飲んだら落ち着くようなので、今のところは大丈夫、かな。

180405_4
「全然オッケーですけど?」


今年は膵炎、昨年は肛門腺炎、一昨年は誤飲と
まろんは1月2月に通院することが3年続いたので
来年は何事もないように気をつけようと思っております。
もちろん気をつけるのは一年中だけどね。



最初獣医さんに 「膵炎は自分で自分の膵臓を溶かす病気」 と聞いて驚いたけど
「治る病気ですか?」 と聞くと
「治ります治ります」 と明るく答えてくれたのでちょっと落ち着きました。

獣医さんの言葉って大きいね~。

コメント - 2

koro  2018, 04. 12 (Thu) 15:39

しんのすけもプシャー続いてた時膵炎の検査もしたんだけど陰性でした。
「膵炎は自分で自分の膵臓を溶かす病気」って聞くと怖いけど
治ると聞いて一安心=3
なかなかこんな風にすっきり病名わかることって少ないから
そういう意味でもスッキリかも~
これで今年の分は終了(笑)
来年まで…と言わずずっと元気でいてね^^

ななちゃんの模様、ほんと、白が入ってるんだね~
夢ででも会えたら嬉しいね。

編集 | 返信 |  

とらーなママ  2018, 04. 15 (Sun) 13:47

koroさんへ

しんちゃんのプシャー、ホント何だったんだろうね?
病名は、わかったらわかったでいろいろ検索しちゃうのよ。
で、怖い情報とかもいっぱい見るわけで…。
でもわかったほうがスッキリ、というのは確かだよね。

ななの夢ね、今までは目が覚めると悲しくて号泣してたけど
今回は温かい気持ちだったの。
ずっと、また撫でたいって思ってたから余計に嬉しかったデス。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。