3月上旬、ばあちゃんが亡くなった。

その前日、血圧が上がらなくて意識が戻らないばあちゃんに
大好きだった歌を何度も何度も聴かせると
口が動き、足も動き、顔色も幾分良くなってきたような気がした。

今年に入ってから、あぶないです、と言われることが何度かあったけど
その都度 乗り越えてきた。

だから今回も大丈夫、そう思った。

でももういっぱい頑張ってきたからね。

限界だったんだ。

「96歳は大往生」と言われたけれど
もっと生きていてほしかった。


まだ何もする気がおきないから
のんびりしようと思ったけど
気持ちがどうしようもなくなるので
やること探して動いている。
新着記事一覧