先月のことですが
まろん、今度は肛門腺炎(肛門嚢炎?)で通院していました。

170304_1
「とっても痛かったの」


気付いたのは、朝、出掛けようとした時。

後追いするまろんをいつものように抱っこしてなだめていたら
私の指に茶色のものがつき、キョーレツなニオイが!

そのニオイ、手を洗っても取れないの。
だって、服にもカバンにもついていたから。

慌ててまろんを見ると、お尻の辺りから何かニュルニュルと出てきていて
ソレを唸りながら必死でなめてる!

胃腸の弱いまろんのこと、下痢だと思って病院へ連れて行ったのデス。


診察台に乗せると、お尻から血!

血便か~!?と思ったら
出ていたのは便ではなく、肛門腺からの血膿でした。

幸い破裂はしていなかったので、3日おきに通院し
中の血膿を絞り出す処置をしてもらいました。

で、今はすっかり治って、もう元気元気!

肛門腺のニオイはキツイと聞いたり読んだりしていたものの
私には、最初の血膿のニオイの方が生臭く、嫌なニオイでした。

それにしても、このまろん、
本当にいろんなことを経験させてくれる子です。

170304_2
「次は何をしてあげよっかな~♪」    
特別なことは何もしなくていいです。普通に暮らしてくれればそれだけで…。

コメント 0

新着記事一覧