これは私の事、猫の話ではないです。

スーパーで買物をしていた時のこと。

キレイなおねーさんに声をかけられました。

そのおねーさん、化粧品のテスターと商品を手に持っていて
「スミマセン、コレト コレハ オナジモノ デスカ?」とカタコトの日本語で。

パッと見、日本人に見えたので、外国の方だったのね、とビックリし
だったらなおさら、わかるようにちゃんと説明してあげなくちゃと思ったら
※↑私はただの買い物客。店員さんではないです。

「コレはセッケンのカオリで、コッチはニオイナシ、デス」と
なぜか私もカタコトに(笑)

それできっと不安に思ったのね。

そのおねーさん、テスターと商品をレジに持って同じこと聞いてました。

自分からカタコトの日本語が出ちゃったことや
上手に教えてあげられなかったこととか、なんかちょっと恥ずかしかった。

でももし次に同じようなことがあったら、今度は流暢な日本語を話すぞ~!

ワタシ、日本語しか話せない日本人ですが…(笑)

コメント 0

新着記事一覧