上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事の発端は3日前の夜。現場を見ていた長男の話だと

「ガラスのドア越しにとらじを見たななが急に唸りだし、威嚇し始めた」
そうです。

どうやらとらじをよそのネコだと勘違いしたようです。
(ガラス越しだったのでわからなかった?)

060813_1

最初はおっかなびっくりのとらじも次第に戦闘体勢になり、

いつもの運動会ではなく本気の戦いが始まりました。

ななの怒りは、あちこちにおもらししてしまうほど相当なもの。

しかたがないので、その夜は長男がななを自分の部屋に引き取って停戦。

2日たってもななはとらじの顔を見ると 毛を逆立てて怒るので、

どうしていいかわからず 電話相談をしてみました。

今までの状況をすべて話すと

1) ななが何かの拍子に怖い思いをした。

2) そのとき近くにとらじがいた。

3) 「とらじ=怖いもの」と、ななの頭にインプットされてしまった。

という可能性が高いそうです。

でもななの怖い思いって、勝手にとらじをよそのネコだと勘違いしただけでは?


今朝になり、ようやく落ち着いた(?)ななは今、

とらじの横でスヤスヤと眠っています。

一体何があったんだろう? ネコの言葉がわかればなぁ!

怖い思いをしたであろうななも、

訳がわからず走り回っていたとらじも可哀相でした。

それにしても先日からとらじの災難がつづいているような気がします。

060813_2
「ボク、なにか悪いことしましたか…?」

※旧「とらじのお部屋」より

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。