まろん、また膀胱炎です。前回の記事はコチラ→(10 1/21)


一時期治まったものの、最近また夜中に鳴くようになった まろん。

その上、トイレの直前に変な鳴き方をするのが気になり

また膀胱炎か?と、念のためオシッコを取って病院へ連れて行ったのが約1週間前。


10-0703-1
「アタシは行きたくなかったのに…」


PHもOK、結晶もなかったけど、赤血球が出ていました。

赤血球は健康な時でも少しは出ているそうですが、まろんはちょっと多すぎるようで

念のため、もう少し詳しい尿検査をしてみることに。

今度は検査機関に出して調べてもらうので、今までのように

診察時間ならいつでもOKという訳ではなく、時間制限がありました。


「朝10時までに、採って3時間以内のものを病院へ持って来て下さい。
量もできれば1回分すべて採ってください」

とのこと。


猫相手に検査の話をしても通じるはずもなく、ちょうど良い時間にシテもらえず

朝早すぎたり、間に合わなかったりと、失敗すること数日…。

先日やっと時間内に採ることができ、病院へ持って行きました。


その検査の結果は潜血反応が「3+」で、蛋白と扁平上皮とかいう細胞(?)も出ていました。

でもPHも石も問題なし。

つまり膀胱炎は膀胱炎なのですが、細菌性でも結晶・結石でもなく、原因がわからない膀胱炎。

特発性膀胱炎というらしいです。(人でいうと間質性膀胱炎のようなものだとか)


とりあえず抗生剤と止血剤を1週間ほど飲ませ、来週もう一度尿検査の予定。

また検査機関に出すので、決められた時間内にまろんがシテくれるかどうかという心配もアリマス…。

10-0703-2
          「まぁ、その辺はママが上手く考えてよ」         ハイ…。

寝起きの時間をずらしたり、ご飯の時間を工夫したり

ちょうどいい時間に シテくれるようにいろいろやってるんですが、なかなか、ね…。 




昨日から薬を飲み始めた まろん、

抗生剤のせいなのか、お腹がだんだんと下り気味に…。

そのせいか今日は寝ていることが多かったような気がします。

10-0703-3


いつもイタズラばかりで走り回っている子がおとなしいと、家の中が静かです。

早くドタバタうるさい家に戻るといいのにね。





真夜中のサッカー観戦は終わったものの、私、まだまだ時差ボケです…。





見てくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメント 3

dejavuewords  2010, 07. 04 (Sun) 18:50

それは心配ですが、たいしたことなければいいですね~
猫ちゃん、腎臓弱いから膀胱炎になりやすいんでしょうね・・・

編集 | 返信 |  

koro  2010, 07. 04 (Sun) 19:24

ちょっと前までおとなしく寝てー!って言ってたのに・・・
同じように赤血球が出すぎる膀胱炎で治療を続けてるコがいて
本にゃんは元気なのに、検査すると数値がおかしいんですって。
定期的に検査してるからこそ気付いてもらえるんですよね。
それにしても朝10時までに、という時間制限はキビシイ!
ウチは砂を交換すると結構してくれたのですが、何度か採尿続けてたら
私の目を盗んでトイレする率がますます高くなりました・・・
まろんちゃん、再検査は平常値に戻ってるといいですね!

編集 | 返信 |  

とらーなママ  2010, 07. 06 (Tue) 15:32

コメントありがとうございます♪

☆dejavuewordsさんへ

ありがとうございます。
この膀胱炎の原因はわからないのですが
食事、ウイルス、肥満、ストレスなどいろいろ考えられていて
中でもストレスが発症の引き金になる可能性が高いとか。
まろんは結構好き勝手やってると思うけど、何かがストレスになっているのかな?



☆koroさんへ

ありがとうございます。
ホントにね~、夜中にどれだけ暴れ回っても、元気な方がいいです…。
今回二度手間にならないように、オシッコを持って受診したのですが
検査前、獣医さんに「これのどこが心配なのですか?」と言われたくらい
見た目にはおかしいところはなかったんですよ。
元気なのに、検査すると数値がおかしい猫ちゃん、いるんですね。
その猫ちゃんと まろん、同じ種類の膀胱炎なのかなぁ?
まろんもしんちゃん同様、人の目を盗んでトイレに入るようになりました…。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧