FC2ブログ
最近仕草がとらに似てきたと、我が家で評判のまろん。

190822_1


例えば…
とらは私が出掛けていると、玄関で座って待っていたし、
昼寝から起きると必ず 「起きたよ~!」 って言いに来て
すぐそばでコロンと横になった。

今、まろんも同じようにする。

一瞬、とらか?と思うことも…。


とらが、まろんの体を借りて帰って来てるなら
それはそれでいいのだけど (いいのかな?)
まろんは まろんのままでいいんだよ。

190822_2




前回の記事を読み返して気がついた。

私はとらとは暮らしていたが、まろんのことは育てている、
と思っているようだ。

まろんは末っ子だったからね。今年で10歳だけど…。

190822_3
※上から なな とらじ まろん
お盆でいつもよりたくさん写真を見たからか、
会いたいなぁ。 

190817_1

とらじと ななに。



そんなことを考えていたら

190817_2
「アタシがいるのに?」

とでも言うかのように、まろんが何かしら やらかしてくれる。

190817_3

あなたのことは、何をおいても第一で大事に育ててますよ。

お盆

                          「お家だ♪」
190814
「とらじがあっちこっち寄り道して、連れてくるの大変だったのよ!」


気配は全く感じないけど、↑なんて言ってたりして…。
3ニャン生活が10年ほど続いていたので
猫トイレはたくさんある。

お好きな時にお好きな場所でできるようにと
以前は常に5~6個は用意してあった。
今は3個!

毎日朝晩は必ず、その他気付いたときにも掃除していた猫トイレ。


2年前、なながいなくなってから
一つのトイレからオシッコ玉がなくなった。

最初は気にしていなかったが
そこは、なながしていた場所だったんだと、後から気付いた。

190805_1
「ワタシは紙砂トイレの入り口側にしてたの」


みんなそれぞれ好きな砂やトイレの種類、場所があったようだ。

一つのトイレの中でも奥側にするとか、入り口側とか
真ん中に堂々と、とか…(笑)



そして今年3月、とらがいつもしていたところから
オシッコ玉がなくなった。

190805_2
「ボクは男らしく(?)鉱物系で奥側です」


まろんだけになり5カ月。

トイレ掃除に手間がかからなくなったことが、なんだか寂しい。


190805_3
「ひとりでもアタシが派手に使ってあげるから!」           普通でいいから。

何かにつけて、まろんがいてくれてよかったと思う。


久しぶりにとらのセリフ考えて、青色つけたらなんか胸がつまって…。




~☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆~




8月3日は とらの5回目の月命日だった。

何をしていても、たぶん頭の中のどこかでは
四六時中とらのことを考えていて
ひとりでどうしようもなくなると
家族に話をしてみる。

でも話すのは私だけで
長男は聞いてくれるけど、自分から話すことはなくて
パパはとっても辛そうな顔をして「オレはまだダメだ」と言う。

とらの話はしないほうがいいのかなと思ってしまう。

みんなで笑ってとらの話ができるようになるには
まだまだ時間がかかりそう。

差別とか区別とか、ひいきとかじゃなくて
家族みんなにとって、とらは特別だったんだな。

190805_4
毎年暑い時期、ひとり我慢大会する子がいる。

190802_2
「なにか問題でも?」           ちょっと目がうつろだし…。    

暑さに弱いのにわざわざ暑い場所へ行くのはナゼ?

リビングとか廊下とか、涼しい部屋や風通しの良い場所があるにも関わらず
クーラーをつけてないムオッとした空気の日中の寝室で
しかもタオルケットに潜ってる…。

なんの修行だ?

190802_1
「暑い時期に熱い食べ物を食べて、汗かいて涼しくなろうってタイプです」

↑って、もしまろんが言ったら

「猫、汗かかないじゃん!」 って言ってやろうと思う。



もう言い飽きたけど、とにかく暑すぎるー。