まろんが我が家にやってきて8年。

今年は、まろんがいてくれてありがとう、と何度思ったことか。

170921
「今年だけ?」               いや、「今年は特に」、ね。

まろん8歳おめでとう。

これからも元気で、そのまんま我が家のムードメーカーでいてね。

予防接種

延び延びになっていた、とらじの予防接種を
先週やっと打ってきた。
(前回の接種は2015年の3月! 延び延びしすぎ~!)

少し耳が熱くなったり、だるそうにしていたけど
ご飯も食べ、その日の夜にはいつも通りに。

170904_1

とらじ、ただいま12歳。

今後の接種は、年齢と その時の体力・体調・持病によって考えることに。


今回は今まで以上に心配したけど、無事に終わってよかった~。



さぁ、次だけど…。

170904_2
「ん?」

まろんは前回接種後に嘔吐が続いたので、どうしようか。

気が小さくて、病院へ連れて行くだけで発熱する子。

でも胃腸が弱くて、何かと通院する機会も多いから
打っておいたほうが、いいかなと。




~★:*:★:*:★:*:★:*:★:*:★:*:★:*:★:*:★:*:★:*:★~




アルバムを作ろうかと、少しずつ写真の整理をしています。

これ↓は2006年3月10日、ななが我が家に来た日。

170904_3

というか、家に連れて帰る途中の車内。

ななは我が家のヒトの中では、長男のことが一番好きだったんじゃないかな。

そんな長男との最初の一枚。
最近ボーッとしてることが多いとらじ。(元々そういう性格だという説も…笑)

170829_1

ななのことが大好きな子だから、会えなくなって落ち込んでいるのか
それとも私がボーッとしてるから、付き合ってくれてるのか…?


体調が悪いわけではなさそうなので、遊ばせてみようかと
久しぶりに猫じゃらしを出してきたら
とらじより先に、どこからか走ってくる子 (まろん) が。

170829_2
「やる? 遊ぶ?」

落ち込み気味の家の中で、この子↑の明るさに助けられること多々あり…。





そろそろ元気にならないとね。 私も とらじも。

170831
「そうよ、しっかりしなさい!!」  と言われてる気がする。
何をどうしようか悩んだけど、ウチはウチなりにななを迎えた。

170821_3

まずお花の準備。

花のことは全くわからず、すべて相談して小さなアレンジメントを作ってもらった。
鬼灯入りで。

その花屋さんは9年前、20年一緒に暮らしたワンちゃんを亡くしたそうで
「未だに涙が出るの」 と。

お盆の時期は、やはりペットのためのお花を買いに来たお客さんと
お店で話をして泣くのだそう。

帰り際 「まだ難しいと思うけど、必ず立ち直ってくださいね」 と、花屋さん。
まだまだ自信はないなぁ。


お迎えの精霊馬は折り紙で。
本物のきゅうりで作ると、かじる子がいるので。
↑にはないけど、あとでナスの牛も作った。

かじる子はこの子↓  まろんです。
170821_1


お盆の間、ななの気配は何も感じなかったけど
14日の朝方、夢に出てきてくれたので、たぶん帰って来てくれたんだよね。

月命日も2回過ぎ、49日、初盆と時間が経つにつれ
姿を見たくて、なでたくて、寂しくてたまらないデス。


それから、とらじのこと。
170821_2

ななが息を引き取った場所で、時々鳴いているのを見ると
なんとも切ないです。



~☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆~



3月に亡くなった、ばあちゃんも初盆。

じいちゃんに先立たれたあと、急に庭で花を育てるようになったばあちゃん。

ばあちゃん、花を愛でたり、育てたりすることで
気持ちを落ち着けていたのかなと思う。

ばあちゃんの、「見て。キレイに咲いたよ」の言葉に
適当に返事していたこともあった私。

もっとちゃんと聞いてあげればよかったな。

今、私も花が好きになった。

初めての月命日

7月11日は初めての月命日だった。

なながいなくなって、もう一ヶ月たったんだ。

あまりにもグダグダしすぎてる私を気にかけてか(←と思いたい)
先週夢に出てきてくれた。

お坊さんが座るような、キラキラのフカフカ座布団の上で
ヘソ天していたなな。

↓ちょうどこんな感じで。

170714_1


多分ななは怒ってもいないだろうし
もちろんもう呼吸も苦しくないし
「アタシは大丈夫だから
メソメソするよりほっといてちょーだい!」

と思っていると思う。

でもやっぱり後悔はいっぱいあって
ごめんね、と思ってしまうんだよ。



最近よく一緒に出窓にいる、とらじとまろん

170714_2

小さな不調はチョコチョコとあったけど
元気です。