まろんのこと。

私がボーッと考えてると(バタバタしてる時でも、かも…)
何かやらかしてくれることが多く、後片付けで気が紛れる。

とんでもないことは困るけど
小さないたずらに感謝するこの頃。

170324
我が家のダイエット中のななちゃんが
このたび無事に5キロ台を卒業し
目標だった4キロ台に突入いたしました!

同じような角度から撮った写真を探したので、比べてみますよ。

コレが以前の なな↓

170322_2


そして現在、4.88キロの なな↓ (ピンぼけだけど…)

170322_1
「そんなに大騒ぎすることかしら?」          することだよ~!

7キロ以上あったとき、当初の目標5キロ台が
果てしなく遠い道のりだと思ったけれど
今はそれ以上(以下か?)の4キロ台!

毎日見ているけれど、本当に痩せたな~というか
小さくなったな~と思います。

でも獣医さん曰く、お肉の付き方をみると
もう少し減らしてもいいくらいだとか。

ななちゃん、どれだけ骨格が細いんだ?


で、今後のこと。
油断するとたぶんまた太ってしまうし
このままドンドン体重が減るのも心配なので
ゴハンは0.5グラム増やしてみて、様子を見ながら
現状維持を目標に。

本当はご褒美に思いっきり食べさせてあげたいけど
今までの苦労が水の泡になるので、グッと我慢。


なな、よくやった!!

ばあちゃん

3月上旬、ばあちゃんが亡くなった。

その前日、血圧が上がらなくて意識が戻らないばあちゃんに
大好きだった歌を何度も何度も聴かせると
口が動き、足も動き、顔色も幾分良くなってきたような気がした。

今年に入ってから、あぶないです、と言われることが何度かあったけど
その都度 乗り越えてきた。

だから今回も大丈夫、そう思った。

でももういっぱい頑張ってきたからね。

限界だったんだ。

「96歳は大往生」と言われたけれど
もっと生きていてほしかった。


まだ何もする気がおきないから
のんびりしようと思ったけど
気持ちがどうしようもなくなるので
やること探して動いている。
最近ずっとバタバタして、留守がちで
家に帰れない日もあったりで
サビシイ思いをさせてごめんよ~。

170316
※とらじです

これからしばらくは、ゆっくりできるから
のんびりしようね~。

肛門腺

先月のことですが
まろん、今度は肛門腺炎(肛門嚢炎?)で通院していました。

170304_1
「とっても痛かったの」


気付いたのは、朝、出掛けようとした時。

後追いするまろんをいつものように抱っこしてなだめていたら
私の指に茶色のものがつき、キョーレツなニオイが!

そのニオイ、手を洗っても取れないの。
だって、服にもカバンにもついていたから。

慌ててまろんを見ると、お尻の辺りから何かニュルニュルと出てきていて
ソレを唸りながら必死でなめてる!

胃腸の弱いまろんのこと、下痢だと思って病院へ連れて行ったのデス。


診察台に乗せると、お尻から血!

血便か~!?と思ったら
出ていたのは便ではなく、肛門腺からの血膿でした。

幸い破裂はしていなかったので、3日おきに通院し
中の血膿を絞り出す処置をしてもらいました。

で、今はすっかり治って、もう元気元気!

肛門腺のニオイはキツイと聞いたり読んだりしていたものの
私には、最初の血膿のニオイの方が生臭く、嫌なニオイでした。

それにしても、このまろん、
本当にいろんなことを経験させてくれる子です。

170304_2
「次は何をしてあげよっかな~♪」    
特別なことは何もしなくていいです。普通に暮らしてくれればそれだけで…。